デイサービス実地指導対策の決定版!

帳速を使うことにより過誤調整リスクを大幅に削減できます。

詳しくはコチラ

スマホ・タブレット対応!

スマホやタブレットでも計画書作成・ご利用者同意がもらえ、パソコンが苦手な方でも簡単な操作で法令に沿った帳票が作成できます。

詳しくはコチラ

集計一覧機能が充実!

「一覧機能」も充実しているので、帳票を入力したら利用者一覧など自動的に作成されます。

詳しくはコチラ

月額5,980円~

これを高いと思うか、安いと思うか一度計算してみてください。

帳票作成時間削減をお金に換算すると・・・?

詳しくはコチラ

帳票作成時間が3分の1

今までの帳票作成時間の3分の1で計画書が作成できます。

計画書更新忘れも帳速を使えばなくなります。

詳しくはコチラ

帳速とは?

帳速とは

介護現場での経験と知識を活かし、少しでもデイサービスの運営を効率的に、そして現場の負担を減らし、法令に沿った運営をしていただきたいと想い開発したWebシステムです。

Webシステムとは

インターネットの接続環境があれば、パソコン・スマートフォン・パッドなどでいつでもどこでもログインでき、帳票が作成できます。

帳速で作成できること

すべての帳票と記録がリンクしており、入力した情報が様々な帳票に反映されます。

帳速1では以下の帳票が作成できます。

  • 1.利用者基本情報(フェースシート)
  • 2.アセスメントシート
  • 3.通所介護計画書
  • 4.モニタリングシート
  • 5.計画書評価表
  • 6.計画書検討会議議事録
  • 7.個別機能訓練計画書(Ⅰ・Ⅱ)
  • 8.居宅訪問チェックリスト(個別機能訓練計画書に必要な書類)
  • 9.利用者ニーズ表(個別機能訓練計画書に必要な書類)
  • 10.運動器機能向上計画書
  • 11.事前事後アセスメント表(運動器機能向上計画書に必要な書類)
  • 12.研修実施記録票
  • 13.避難訓練実施記録票

帳速2では以下の記録が作成できます。

  • 1.ケース記録(介護記録)
  • 2.連絡帳
  • 3.業務日誌
  • 4.申し送り表

「帳速」導入前

帳票、毎日の記録作成に困っている…

  • 1毎日の記録が手書きで大変
  • 2計画書の更新がきちんとできていない
  • 3実地指導が不安

もっと楽にできたらいいのに…

「帳速」導入後

帳票・記録作成の負担を軽減!

  • 1タブレットで簡単入力
  • 2更新忘れ機能付き
  • 3実地指導対策万全

業務効率UPし帳票作成が可能に!

帳速の費用対効果

今まで 帳速使用後 短縮時間
計画書などをエクセルなどで作成 クラウドで簡単入力 今までの三分の一
連絡帳は手書きで書いている タブレットでオンタイムに入力 今までの半分以下

帳速を使うことによって毎日の記録時間、計画書等の帳票作成時間は確実に短縮されます。

帳速を導入することにより以下の効果が得られます!

  • ご利用者と接する時間が増え満足度が上がる⇒ケアマネジャーへの宣伝になる
  • 残業が減る⇒今まで帳票や記録作成で残業していたら確実に残業代が減ります
  • 営業に行ける日や時間が増える
  • 今までより少ない人員で運営ができる
  • タブレットと導入することにより脳トレアプリなど活用できる
  • 連絡帳の複写用紙代がなくなる⇒経費削減

帳速と他のシステムとの比較

サービス 月額使用料 機能 制作会社 介護法令・現場への理解度 帳票の法令準拠
帳速 5,980円 12帳票
スマホ、タブレット署名機能
集計機能
介護コンサルティング会社
介護事業所運営
A社 25,000円 国保連請求
6帳票
システム会社 × ×
K社 25,000円 国保連請求
集計機能
システム会社
S社 30,000円 国保連請求
7帳票
タブレット対応
システム会社 × ×

介護請求システムには通所介護計画書などの帳票があると思います。

本当にこの帳票で大丈夫でしょうか?実地指導の立ち合いの時、介護保険課の調査員によく言われたのが「請求システムに入っている計画書をそのまま使っている事業所多いけど、これダメですからね」ということでした。

色々な保険者に言われました。

なぜでしょうか?

そう!本当に必要な情報、そして今の実地指導で指摘の多い事項などが反映されていないからです。

『帳速』は違います。実地指導コンサルティングで培われたノウハウがあります。

開発にあたって

この度は帳速をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

私は【株式会社五幸トータルサービス】でデイサービス5ヵ所・訪問介護2ヵ所・居宅介護支援事業所を運営しています。

そして介護経営コンサルタントして50件以上のデイサービス開設や実地指導対策に対応してまいりました。

そこで一番感じたのが、帳票や記録の重要性を理解し、きちんと整備している事業所があまりにも少ない現実でした。

多くの事業所は次のような問題を抱えていました。

・法令に沿った帳票類がないor 法令を理解していない

・現場業務に追われ、残業しながら帳票・記録を作成している

・帳票類はそれなりに作成しているが、記録に時間がかかりすぎているため現場が手薄になりバタバタしている

・事務所にこもっている管理者や生活相談員がどのような業務をしているか現場職員がわかっておらず不満を持っている

・実地指導の通知が来てから慌てて帳票や記録の確認をしている

などです。

もちろん他社様だけでなく弊社も例外ではありませんでした。せっかく現場はご利用者のために毎日頑張っているのに、帳票や記録が多すぎて後回しになっています。

「このままではダメだ、現場が本当に使いやすいシステムを作り、もっとご利用者と向き合える時間を作らなければ」と想い開発したのが【帳速】です。

帳速は徹底的に「帳票・記録業務の効率化」を目指しました。今考えられる便利さをすべて取り込んだシステムです。そして、便利な機能があっても決して高嶺の花ではなく小規模の事業者様でも使いやすい値段設定にしました。それは小規模デイサービスを運営している弊社だからわかることです。

我々介護業界は、世の中に出ている便利なツールをもっと活用し、より効率的に、今まで以上に少ない人数でもご利用者へのサービスの質は下げない方法を追求すべきではないでしょうか?【帳速】はこれからも貴事業所にとって「記録等がこんなに楽になった!」と実感していただける介護システムを提供してまいります。

松長根さん写真

北斗パートナーズ株式会社 代表取締役 松長根 幸治

私たちも帳速を推薦します!

推薦者小濱道博画像

小濱介護経営事務所 代表/一般社団法人医療介護経営研究会 専務理事 ほか小濱 道博

実地指導対策はシンプルです。省令や通知、Q&Aを確認して法令準拠を万全の状態にして日常業務を行うだけです。

詳しくはこちら

推薦者西村栄一画像

株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニー(HELPZ & Co.) 代表取締役西村栄一

介護ソフトたくさんあれど、コンプライアンス、記録帳票類の合理化と、経営分析を両立させたソフトは「帳速」が初めてです。

詳しくはこちら

推薦者志賀弘幸画像

株式会社シンクアクト 代表取締役/志賀社会保険労務士事務所 代表志賀 弘幸

これからは記録に苦労しない、誰でも書けるなど記録の効率化の追求が益々求められるでしょう!

詳しくはこちら

推薦者西山恭司画像

税理士(東京税理士会所属)西山 恭司

帳速を導入するメリットは「書類の作成時間の短縮化」と「書類の一元管理化」によるコスト削減です。

詳しくはこちら

中小企業庁「平成28年度補正革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」

速』が採択されました。

帳速の特徴

帳票作成機能

記録作成機能

帳票+記録連動機能

詳しくはこちら

導入すると現場はどう変わる!?

帳票作成の正確性と効率性アップ

情報の活用性アップ

記録時間の大幅削減

詳しくはこちら

価格表

帳速は毎日の記録作成システム「帳速2」をリリースいたします。

それに伴い料金の改定を行います。料金改定は平成29年10月15日より実施いたします。

帳速1 帳速2 タブレット購入プラン
こんな方へ ・帳票作成だけで十分
・記録は問題なし
・帳票と記録の作成負担を減らしたい
・通所介護計画書を現場での記録に活かしたい
月々のタブレット使用料を追加したプランです。
他で借りるより断然お得です。複数台購入する際はさらに割引します!ご相談ください
機能 帳票作成
(最大13種類)
帳速1・2の入力にご使用いただけます。デイサービス内でのアプリを使ったレクリエーションなどにも活用できます。
記録作成
(4種類)
介護請求
基本料金
(税抜き)
小規模 3,980円/月 6,960円/月 10,940円/月(1台)
通所規模 5,980円/月 8,960円/月 12,940円/月(1台)
大規模 7,980円/月 10,960円/月 16,940円/月(1台)
オプション 個別機能訓練加算(Ⅰ)
・個別機能訓練計画書Ⅰ
・居宅訪問チェックシート
・興味・関心チェックシート
500円/月
個別機能訓練加算(Ⅱ)
・個別機能訓練計画書Ⅱ
・居宅訪問チェックシート
・興味・関心チェックシート
500円/月
運動器機能向上加算
・運動器機能向上計画書
・事前事後アセスメントシート
500円/月
本社機能搭載 200円/1事業所
セキュリティ強化 検討中
ヘルプサービス CSV入力代行 お使いの介護請求ソフトからの利用者基本情報のCSVデータの移行は今なら無料で行います。その他、今すでに作成済みのアセスメントシート、通所介護計画書、個別機能訓練計画書を1利用者500円にてデータ移行いたします。
派遣サポート 設定から職員への説明会まで導入はお任せプラン
1回 10,000円
その他 2年以内の解約金 タブレット1台につき10,000円
タブレット修理費 実費
事務手数料 1法人10,000円

※データ連動の関係で「帳速2」だけのご利用はできません。